北大メインストリートは最速で何分?(自転車編)【編集部ブログ】

Pocket

皆様こんにちは。編集部YSです。

今回初ブログという事で、我々のウェブ新名称「THE MAINSTREET」にちなんだ企画を行いたいと思います。題して、「北大メインストリートは最速で何分?」。

北大生なら誰もが行き来するメインストリート。授業の間の15分で北端の高等教育推進機構(通称:教養棟)と各学部棟を行き来する人もいるでしょう。とくに、私を含め文系学部の学生は、移動距離が長く授業に間に合うかハラハラしながら移動するものです。そこで今回は、そのメインストリートの南端から北端まで自転車で最速何分かかるか計測してみました。(もちろん、交通ルールや安全に十分配慮しました。)

条件

ルート:クラーク会館(北8条)から北18条門(教養棟付近)まで(1km強)

時刻:交通量の少ない休日の朝

移動手段:自転車(新車のママチャリ、空気はほぼ満タン)

計測:スマートフォンのストップウォッチ

荷物:パソコンなど入ったそこそこ重いバックパック

目標は授業間移動を鑑み5分。(ちなみに地下鉄は北12条駅から北18条駅まで約1分)

いざ、スタート。

出発点のクラーク会館前、緊張感漂う

ペダルに足かけ、自転車はどんどん加速。順調な滑り出しです。しかしながら、文系棟をこえ、工学部に差し掛かった辺りで息が切れ始めると同時に、ペダルの回転が鈍くなりスピードは低下。それでも何とか踏ん張り最後の力を振り絞りました。

終点の北18条門付近

そして終点の北18条門。結果はこちら↓

2分51秒。なんと、目標の5分を大幅に下回っていました。授業間を3分弱で移動できるのであれば、かなりの余裕が生まれます。優雅に買い物なども楽しめるでしょう。

おまけ

イチョウ並木、11日撮影

今日の北大。イチョウの葉は大分散ってしまいましたが、まだ初雪は訪れません。散っていく秋を名残惜しみながら、長い冬に備えたいです。