名和総長が休職 復職時期は未定

朝日モーニング
Pocket

本学の名和豊春総長(11月17日)

本学総長である名和豊春氏が、10日から病気のため休職期間に入っていることが本学総務企画部への取材により分かった。現在は、笠原正典理事兼副学長が18日より代理を務めており、14日のモンゴル国首相・オフナー・フレルスフ氏の本学訪問も笠原氏が応対した。名和氏の復職時期については未定。