緑のビアガーデン2019開催 今年は土日祝日も

朝日モーニング
Pocket

来場者は緑のみずみずしい木々に囲まれ飲食を楽しんだ

12日から19日にかけ、「北海道大学 緑のビアガーデン2019」が実施された。昨年催されなかった土日祝日も含め、昨年より3日長い8日間の開催。本学が主催し会場は本学百年記念会館とその周辺だった。

同会館沿いに並ぶ屋台ではビールなどのアルコール飲料や、ジュース、焼き鳥、うどんなどを提供。飲食用に同会館の内外にテーブルと椅子が設置されたほか、ビニールシートの貸し出しも行われていた。

土曜日である13日、来場者は青空の下、緑のみずみずしい木々に囲まれ飲食を楽しんだ。家族3人で訪れた白石区在住の会社員、藤井徳(のぼる)さんは、平日だけの実施だと来ることができなかったという。「想像より会場が広く楽しめたので、土日祝日に開催されるなら来年も来たい」と話した。野口庸子さんは、英語を学ぶ社会人のサークルの仲間と共に同イベントに足を運んだ。野口さんは以前、会社から帰る途中で同イベントに来たことがあり、本学周辺で行われた同サークルの活動の後、仲間を誘ったそうだ。同サークルの一同はビールを片手に笑顔をみせ、和気あいあいと盛り上がっていた。

百年記念会館沿いには様々な食品の屋台が並んだ