本学一般入試にインターネット出願を導入

朝日モーニング
Pocket

本学は、2020年度一般入試からインターネット出願を全面的に導入することを発表した。これにより願書の請求に必要であった出願者の郵送料の負担がなくなるほか、出願に関連する手続きが削減される予定であり、出願者の負担が軽減されるという。また、出願手続きにおいて入力漏れなどの不備がある場合は手続きを完了できないシステムとするため、出願者がこれまでより早期にそのような不備に気づき、修正できるようになる。

出願書類についての詳細と出願の流れは、19年10月4日に本学のウェブサイト上で公表する予定の「学生募集要項」で示される。学生募集要項の冊子での配布は20年度入試から行わない。これは、添付された紙媒体の願書の配布が、冊子で配布する主な目的であり、それがインターネット出願の実施により不要となったためだという。