災害復旧のあり方を考える 厚真、安平の職員、住民らが本学でシンポジウム

昨年9月に発生した胆振東部地震の経験を踏まえ災害時の対応を話し合うシンポジウム「これからの防災を考える」(本学公共政策大学院院生協議会主催)が16日、人文・社会科学総合教育研究棟(文系棟)で開催された。被害の大きかった安…

Read Article →

本学入試、出願者数確定 5年ぶり1万人超

本学一般入試志願者数が8日、確定した。募集人数2416人(前期・後期日程)に対して志願者数は10341人で平成26年度以来、5年ぶりに1万人を超えた。前期日程の志願者数は総合入試理系が横ばい(昨年度比100%)、総合入試…

Read Article →

「エボラ出血熱」治療薬開発に向けクラウドファンディング エボラ研究第一人者の挑戦始まる

本学人獣共通感染症リサーチセンターの高田礼人(あやと)教授(ウイルス学)は1日より、エボラ出血熱(※)の治療薬開発に向けたクラウドファンディング(CF)を開始した。CFで集める資金は開発の第2段階である「非臨床試験」に充…

Read Article →

第70回さっぽろ雪まつり開幕―本学関係団体も市民雪像を制作

「第70回さっぽろ雪まつり」が4日、メイン会場である大通公園で開幕した。大通会場では市民雪像が多数制作されており、本学のサークルなど北大に関係する各種団体も制作に参加した。開催期間は11日まで。 北大祭事務局 北大祭事務…

Read Article →

北大祭公式キャラクター「ふっとう君」 着ぐるみ制作をクラウドファンディングで

北海道大学大学祭全学実行委員会(北大祭事務局)は7日、北大祭公式キャラクター「ふっとう君」の着ぐるみ制作資金を募るクラウドファンディングを開始した。従来の手作りによる着ぐるみは、壊れやすいことに加えて着る人の負担になるこ…

Read Article →

名和総長が休職 復職時期は未定

本学総長である名和豊春氏が、10日から病気のため休職期間に入っていることが本学総務企画部への取材により分かった。現在は、笠原正典理事兼副学長が18日より代理を務めており、14日のモンゴル国首相・オフナー・フレルスフ氏の本…

Read Article →