名和総長にパワハラの疑い 第三者による調査委員会を設置

本学の名和豊春総長が大学職員に対しパワーハラスメント(パワハラ)をした疑いがあるとして、調査委員会が設置され審議を行っていることが7日、本学への取材でわかった。 本学広報課によると、学内の「総長選考会議」に第三者で構成さ…

Read Article →

【写真特集】2019年度入学式

Read Article →

2564人の大学生活が幕開け 入学式

2019年度の入学式が4日、札幌コンベンションセンター(白石区)で行われ、新入生2564人の大学生活が幕を開けた。 式では、笠原正典副学長(総長職務代理)が休職中の名和豊春総長の告辞を代読。「勉学に励み『自ら学び自ら考え…

Read Article →

エルムの杜から旅立ち 卒業式 学部生ら2282人 大学院生ら1897人

平成30年度学士学位記授与式(卒業式)が3月25日、本学体育館で行われ札幌キャンパスの11学部と現代日本学プログラム課程の2282人がエルムの杜から旅立った。 式では笠原正典副学長(総長職務代理)が休職中の名和豊春総長の…

Read Article →

平成最後の合格発表 道外高校出身者の割合 過去最高<前・後期>

本学は3月7日、一般入試前期日程の合格者を発表した。本学広報課によると前期日程での合格者は2013人。このうち道外高校出身者が1276人と全体の63・4%を占め、過去最高を記録した前年度に次ぐ過去2番目の高さだった。また…

Read Article →

【解説】本学所蔵のアイヌ関係文書 重要文化財指定へ

先月18日、本学付属図書館所蔵の「カラフトナヨロ惣乙名文書(ヤエンコロアイヌ文書)」が重要文化財(重文)に指定されることに決まった。この文書はカラフトアイヌの氏族長の家に伝わるもので、清朝関係文書4 通と日本側作成文書9…

Read Article →