朝日モーニング

北大、17日から職域接種開始 予約方法は調整中

Pocket

本学は新型コロナウイルスワクチンの大学拠点接種(職域接種)を17日から実施すると2日発表した。土日と祝休日に本学第一体育館で本学構成員ら一日最大2400人程度の接種が行われる予定。

職域接種が行われる第一体育館

本学によると、実施期間は17日から9月12日まで、土日と祝休日の午前9時から午後5時半の時間に行われる。構成員だけでなく小樽商科大学の学生や教職員なども対象となっており、本学の医師や歯科医師、看護師などに加え、小樽商科大からも医療系職員を派遣する予定。またワクチンは米モデルナ社製のものを使う。

今回の職域接種について、本学は接種を義務化したり接種していない人が不利益を受けたりすることは一切なく、かかりつけ医や大規模接種会場での予約が取れる場合は優先して構わないとしている。また予約方法については調整中だ。

朝日モーニング