北大、BCPレベル2に引き下げ 緊急事態宣言解除受け10月1日から

Pocket

本学は行動指針(BCP)を10月1日から、3番目に強いレベル2に引き下げると29日発表した。同日に北海道で新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が解除されることを受けたもので、制限の詳細は前回レベル2に引き下げられた6月21日の時点のものと変わらない。

今回のBCPレベル2への引き下げの背景として、本学は道内の新規感染者が大幅に減少し、全国的に緊急事態宣言が解除されるものの、依然としてリバウンド防止のための感染対策防止対策の徹底が重要な時期であることを挙げている。今後については国の緊急事態宣言の効果や道の対策・感染状況を踏まえ、本部会議でBCPレベルを判断する予定。

これに伴い、Web上での活動を除き全面禁止となっていた学生の課外活動は許可団体に限り可能となり、課外活動施設についても利用人数制限の範囲内で利用できるようになる。