医学部100年記念式典開催 ―道知事、札幌市長なども出席

朝日モーニング
Pocket

本学医学部の創立100周年記念式典が12日、京王プラザホテル札幌で開かれた。本学総長職務代理、医学部長をはじめ道知事や札幌市長など約180人の関係者が出席して大きな節目を祝った。

本学医学部は1919年、北海道帝国大学医学部として設置。本学では農学部に次ぐ長い歴史を持ち、これまでの卒業生数は9044人に上る。吉岡充弘医学部長は式典で「今後も不断の努力に傾注し、日本にとどまらず世界の医学、医療の進歩発展に寄与していくことを決意している」と述べた。

鈴木直道知事は「地域医療提供体制の確保と充実に多大なる貢献をいただき感謝申し上げる」、秋元克広市長は「新たな100年に向け、今後も優れた人材育成と健康福祉への貢献で街の活力向上に寄与されることを期待する」と話した。