都ぞ弥生斉唱 今年もフィナーレを飾る

朝日モーニング
Pocket

北大祭最終日の3日17時より、高等教育推進機構(教養棟)前で毎年恒例の「都ぞ弥生」斉唱が行われた。「一万人の都ぞ弥生」と銘打ち、北大祭の最後を飾った。
会場には多くの人が集まり、校歌「永遠(とこしえ)の幸」に続き本学恵迪寮の寮歌「都ぞ弥生」、そして恵迪寮で昔から歌い継がれている「ストームの歌」が歌われた。最後には赤ふんどしの一団が輪を作り、北大祭の終わりを大いに盛り上げた。さらに、龍の模型が屋上から展開され、会場を驚かせた。