北大版今年の漢字は「脅」(2019)

Pocket

揮毫=北海道大学書道部・渡辺将太さん

2019年の「北大版今年の漢字」(本紙主催)が「脅」に決まった。投票総数は305票で、そのうち34%(104票ほど)を獲得した。

2位は33%の「騒」で僅差だった。「無」(17%)、「乱」(15%)が続いた。

候補として脅を寄せた学生は理由として、金葉祭の脅迫メールでの中止や、中国での本学教員の拘束、本学総長の不在を挙げていた。

北大版今年の漢字は、学生などから候補を募り、4案に絞ったうえで本紙ツイッターでの投票によって決まる。脅には5件の応募があった。

昨年は学内にコンビニが開店したことにちなむ「店」だった。

※「今年の漢字」は日本漢字能力検定協会の登録商標

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください