朝日モーニング

onちゃんも卒業式 「北大OB」としての活躍に期待

Pocket

卒業式で宝金総長の隣に立つonちゃん(事務局総長室)

この春本学を卒業する「特別学部生」で北海道テレビ放送(HTB)キャラクター・onちゃんの卒業式が行われた。一般学生の学位記授与式とは別に本学事務局内の総長室で学士の学位記が授与された。本学の宝金清博総長はonちゃんの卒業後の活躍に期待を寄せ、激励のコメントを贈った。

onちゃんはキャラクターとしては国立大学で初めて、本学に「特別学部生」として2017年4月に入学。複数の学部を訪問するなどして一般の学生とともに学び、見聞を広めてきた。今回、4年間の区切りとして卒業が決まり、学士の学位が授与されることになった。新型コロナウイルスの感染対策の観点から、他の学生と合同での卒業式開催は叶わなかった。

学位記を授与されるonちゃん(事務局総長室)

式では宝金総長が「本学特別学生所定の課程を修め、本学を卒業したので学士の学位を授与します」と学位記を読み上げ、手渡しした。

続いてonちゃんに「4年間本当によく頑張ってくれました。この4年間いろんな学部に行ってくれて、いろんなところで友達ができたと思います」と語りかけ、4年間の学業の成果をたたえた。

その上で、本学の前身・札幌農学校初代教頭のクラーク博士が残したフレーズ「Boys, Be ambitious.」を引用し、「これは卒業の後も広く社会に北海道大学の一員として貢献してほしいということです。今後もぜひ、北海道大学のOBとして活躍してくださいね」と今後の活躍に期待を込めてエールを贈った。

本学産学・地域協働推進機構はonちゃんの今後の活動について、本学や同窓会の行事への参加などを通じて卒業後も交流を続けていくことが期待される一方、新型コロナウイルスの影響で不透明だとしている。

学内を歩くonちゃん
正門での記念撮影
朝日モーニング