北大新聞が選ぶ2023年の8大ニュース

Pocket

重大ニュース③ 全学教育の新必修科目「導入科目(北大での学び)」がスタート(4月)

新歓が忙しすぎて記事化できませんでした、痛恨の極みです。北大の歴史・北大の社会的な立ち位置や大学での勉強のお作法などを教える新たな集中講義が必修に加わる、と注目を集めました。今年入学した全ての新入生が履修する受講生2600人規模の新授業、ということで開講前年度には一般の学生からモニターを募ってフィードバックをもらったりも。気合入ってましたね。

重大ニュース④ BCPが廃止に(5月8日)

【新型コロナ】北大、BCPを廃止 行動制限は解除へ

新型コロナウイルス感染症の5類への移行に伴い、学内の行動制限が解除されました。「BCP」ってのはレベル別に定められた学内の行動指針のことで、大変だったここ数年は感染状況に応じてこのレベルを上げたり下げたりすることで学内の各種行動が規制されてたんです。

ちなみに、今の1年生にはほとんどこのBCPが通じません。授業でみんなに会えるか、先輩に飲みに連れていってもらえるか、お祭がちゃんとやれるか、学内みんなでいつも固唾を飲んで見守っていたあのBCPが通じないなんて…!大して年が違わないはずなのに、ジェネレーションギャップを感じずにはいられない先輩なのでした。今日隣にいる友達と明日も直接会えるって、当たり前じゃないんだよ。

【次ページはこちら】制限解除、といえば…