第66回北大祭テーマ、「GRANDE」に決定

Pocket

12月26日、第66回北大祭のテーマが「GRANDE」に決まった。

北大祭テーマは毎年、北大生全体からテーマ理念に沿ったものが公募・投票で決定される。今年のテーマ理念は「北海道としての地域性」で、ラテン語で「大きい」「偉大な」を意味する「GRANDE」が投票により選ばれた。テーマの提案者は、「北海道の土地や人々が持つ雄大さ・多様性だけでなく、先住するアイヌ民族や開拓に携わった人々に敬意を表し、この豊かな大地を我々の手でつなげていくという決意を込めた」とコメント。

全学実行委員長の大岡さん(工学部1年)は、「北海道の“大きさ”という点を多角的に見ている素晴らしいテーマ」と評価。第66回北大祭に向けて、「コロナ禍で先代が成し遂げられなかった思いも受け継いでいる。コロナ禍前の活気ある大学祭の姿に自分たちの色を加え、関わる全ての方々が満足する北大祭を作っていきたい」と意気込んだ。

第66回北大祭は6月7~9日に開催される予定。

※祭の詳細や各企画については北大祭公式サイト(https://hokudaisai.com/ )をご覧ください。
(取材・執筆 高橋)