朝日モーニング

【速報】携帯電話等の充電可能場所が一部で開放(学外の場所に関する情報) <地震関連情報>

Pocket

(※この記事は本学外に関する情報です。)

6日午前3時8分ごろに発生した地震の影響による停電は段階的に復旧しているとみられるが、6日19時現在、完全復旧は見通せていない。札幌市中心部では一部のビルや商業施設で携帯電話等の充電ができる施設が一般に開放されている(以下は6日18時現在の情報)。

赤レンガテラス(北2西4)では、1人5分まで充電ケーブルを端末に直接つないで充電ができる。充電ケーブルの正確な数は不明だが、当編集部記者の現地からの報告ではおよそ100本のケーブルが使用できる状況だという。施設の担当者によると開放終了の日時は未定。

アーバンネット札幌ビル(北1西6)でも、1人30分まで充電ケーブルを端末に接続して充電可能。正確な数は不明だが、こちらでも多数の充電ケーブルが用意されている模様だ。施設の担当者によると、停電が復旧するまで設備の開放を続けるという。

開放されている充電設備(中央区北2西4の赤レンガテラス)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

朝日モーニング