朝日モーニング

【速報】北大への志願者千人以上減 少なくとも2011年以降最少 ―入試一般選抜

Pocket

志願者数が千人以上減った(2020年、北大正門付近)

本学は8日、2021年度入試一般選抜について、出願締切日の5日時点の志願者数が前後期合わせ計8621人だったと発表した。前年の9752人から千人以上(約12%)減った。北大新聞の集計では11年以降、志願者数が9500人を割ったことはなく、異例の少なさといえそうだ。

本学は前後期合わせて2416人を募集し、全体の倍率は3.6倍。志願者数の減少について本学入試課の担当者は、出願期間が終わったばかりで分析していないとした上で「新型コロナウイルスの影響が少なからずあるのではないか」と話した。

本学は今後、大学入学共通テスト特例追試験(第2日程の追試験)を受けた志願者を合わせた確定志願者数を公表する。ただ特例追試験は全国で1人しか受けず、志願者数はほぼ変わらない見込みだ。

朝日モーニング