北大ジャーナリズム賞2023を開催 「書き方」に優れた今年の記事が表彰される

Pocket

最も得票が多い記事に与えられる「グランプリ」に選ばれたのは、北大新聞の「保健学科に「ぽからショップ」誕生、かけられた大きな期待」(執筆:浜出)。同記事は障がい者の就労支援を行う作業所の商品が北大生協保健学科店に置かれるようになった経緯を取材したもので、生協・作業所双方へ行った取材が丁寧にまとめられていることなどが受賞理由となった。

ぽからショップ(グランプリ受賞記事「保健学科に「ぽからショップ」誕生、かけられた大きな期待」より)

「グランプリ」受賞記事の掲載元以外のメディアにより公開された記事の中で最も得票が多い記事に与えられる「準グランプリ」に選ばれたのは、JagaJagaの「暖かいサウナで義理を果たしたい、Nomaps・杉村さんのインタビュー」。同記事は本学構内にサウナを作るため団体を立ち上げた本学大学院の学生を取材したもので、図表が豊富に用いられていることなどが受賞理由となった。

【次ページはこちら】特別賞には3本が選出、その他のノミネートも力作揃い