北大ジャーナリズム賞2023を開催 「書き方」に優れた今年の記事が表彰される

Pocket

また、投票の際にはその理由を上記4つの選考基準から挙げてもらい、各基準を理由とした投票が最も多い記事をそれぞれ「特別賞」として表彰した。特別賞各賞の受賞記事は、以下の通りだ。
特別賞(着眼点に独創性があること)
保健学科に「ぽからショップ」誕生、かけられた大きな期待」(北大新聞・浜出)
特別賞(伝わりやすく豊かな表現を用いていること)
「暖かいサウナで義理を果たしたい、Nomaps・杉村さんのインタビュー」(JagaJaga・永津さん)
特別賞(構成に工夫があること)
【受験特集:どんな道でも、道は道】第1回 進学か就職か、出した答えは「北大へ」 野中直樹さん(理学部3年)」(北大新聞・田村)
特別賞(説得力のある議論を展開していること)
保健学科に「ぽからショップ」誕生、かけられた大きな期待」(北大新聞・浜出)

野中さん(特別賞受賞記事「【受験特集:どんな道でも、道は道】第1回 進学か就職か、出した答えは「北大へ」 野中直樹さん(理学部3年)」より)

その他のノミネートは、以下5記事(順不同)。
「「形」にする喜び エンジニアから見たJagaJagaの世界」(JagaJaga・永津さん)
「Culture&Sports Fes!@北大祭 ~社会連携サークルきづき・きずき~」(JagaJaga・久保田さん)
「札幌にミュージカルを 北大ミュージカルサークル「ハルニレ」」(JagaJaga・久保田さん)
ただ酔うだけが「飲み」じゃない 北大生プロデュースのクラフトビール、今月発売」(北大新聞・田村)
「ノリ」も企画の大事なテーマ 恵迪寮祭」(北大新聞・高野)

恵迪寮祭にて、サンリオカフェの皆さん(ノミネート記事「「ノリ」も企画の大事なテーマ 恵迪寮祭」より)


(撮影・執筆:田村)