令和6年度フロンティア入試TypeⅠ最終合格者発表される

Pocket

13日に令和6年度フロンティア入試TypeⅠ(以下:TypeⅠ)の最終合格者が発表された。TypeⅠを実施した各学部・学科の最終合格者数は以下の通り。

TypeⅠの学部学科別最終合格者数(出典:『令和6年度 フロンティア入試TypeⅠ最終合格者受験番号について』より記者作成)

開始されて3年目となる今年は、TypeⅠ全体の最終合格者数が19人だった昨年から8人増加した形となった。

フロンティア入試は、2022年に開始された本学の総合型選抜の入試方式である。急速に変化する社会のなかで「将来大学や社会での新しい価値の創造を目指し、新しい時代を生き抜く素養と、北海道大学で学びたいという強い意志を持つ学生を募集する」ことを目的としている。TypeⅠは、第1次選考では調査書や自己推薦書などの書類が、第2次選考では主に面接試験がそれぞれ評価対象となり、大学入学共通テストの点数も判断材料となる。

フロンティア入試での合格者数に応じて、一般選抜や学部学科移行の際の各学部・学科の募集人数が若干名変更されることが予想され、大学側からの正式な発表が待たれる。

フロンティア入試に関する最新情報は本学ホームページ(https://www.hokudai.ac.jp/admission/faculty/ao/#finalresultR06)を参照されたい。

(執筆:高野)