仮装行列 札幌をカラフルに彩る【北大祭】

仮装行列 札幌をカラフルに彩る【北大祭】

朝日モーニング
Pocket

チャイナドレス、特攻服、ゆるキャラ―

毎年恒例の北大祭前イベント・仮装行列が26日、札幌市中心部で行われた。今年で51回目となる本イベントは、「colour」をテーマとして約200人が参加。北大祭本祭を宣伝した。

札幌駅前を歩く参加者

 

コースは約4km。本学正門から札幌駅や大通、旧道庁等を巡った。街中を行進するその姿は多くの人々の目を引き付けた。娘の仮装を見に来たという参加者の母親は「色々な仮装パターンがあって面白い」と笑顔を見せる。また、ドイツから観光で来たという男性は福岡県人会のゆるキャラ「ふくちゃん」と楽しそうに写真を収めていた。

街中を行進した後、本学内で閉会式、各種表彰が行われた。最も秀逸な仮装をした団体に贈られる最優秀仮装団体賞はチャイナドレスと巫女で仮装した1年42組が獲得。最優秀には届かないものの、「アリス」の世界観を表現した1年46組には優秀仮装団体賞が贈られた。

(左から)最優秀仮装団体賞の46組、優秀仮装団体賞の42組

また、最優秀仮装個人賞は1年14組の石油王仮装をした男子学生、テーマ賞は「colour」を上手く取り入れた仮装をした1年28組がそれぞれ受賞した。

(左から)最優秀仮装個人賞の14組男子学生(中央)、テーマ賞の28組

近づく北大祭

仮装行列が終わり、いよいよ北大祭が近づく。今年で60回目を迎える祭として「還暦~新たな一歩~」のテーマの下、様々なイベントが企画されている。現在(27日午前11時時点)のところ、当日に雨予報はなく、初夏の賑わいが期待される。

 

ギャラリー

北大を出発した仮装行列

北大祭まであと僅か

(左から)福岡県人会「ふくちゃん」、北大祭「ふっとうくん」、金葉祭「こんちゃん」

閉会式後の集合写真