朝日モーニング

季節の一枚(2018年6月号)

Pocket

【キャプション】
第二農場の前を通りかかろうとした時、思わず足が止まった。凝った技能も何もいらない、純粋な美しさがそこにあった。おふたりに幸せの鐘がいつまでも鳴り響きますように。(Photo by 北大写真部・大畠颯悟)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

朝日モーニング