朝日モーニング

学生のアルバイト状況厳しく 4月求人が前年から半減

Pocket

北海道アルバイト情報社の求人サイト上の学生向け求人件数の過年度比較(同社提供)

政府による緊急事態宣言が北海道に発令された4、5月、札幌市内での学生アルバイトの募集は大きく減少した。

北海道アルバイト情報社が運営するアルバイト情報サイト「アルキタ」では、4月の学生向け求人の掲載件数が昨年の約半数となったという。5月の件数も昨年の6割以下に留まった。3月までは昨年並みだった。

同社で取り扱う学生向け求人は3月まで増えていたが、学生以外も含めた札幌圏の求人全体の件数は3月上旬から減少傾向にあったという。同社広報室によれば、なかでもカラオケ店、インターネットカフェなどの娯楽施設や飲食業、宿泊業の求人は顕著に減少した。同社は、コロナで集客や売り上げが打撃を受けたためとみている。

学生を対象としたバイト求人の減少原因に関し、同社は「一概にコロナのせいとは言えないが、学生向けの求人である飲食店やサービス関連の求人がなくなったことが大きな要因だと考えている」と話している。

またマイナビによれば、北海道の5月のアルバイト平均時給は953円であり、前月比で23円、前年同月比で1円低下したという。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

朝日モーニング