朝日モーニング

【超速報】北大、2学期は条件付きで対面授業  

Pocket

本学は7日、2学期の授業について、「3密」を回避し感染予防策を十分講じられるものは対面で行うと発表した。1年生などが受ける全学教育では同日、2学期の授業の実施方法を明らかにしており、今後、各学部なども対応を示すとみられる。

全学教育では履修者数に応じて教室を設定するため、授業開始2週目まではすべての科目をオンラインで実施。10月12日から対面授業を始める。対面で行われる可能性がある科目はシラバスで示す。

教室の窓やドアを30分に1回以上開けたり、マスク着用を必須としたりするなどの対策を講じる。冬期間は着脱可能な衣服の持参を求めている。

対面授業の合間に空き教室でオンライン授業を受けることも可能にする。本学は1年生に向けて、「2学期からは通学して授業へ出席することができるように準備を進めてください」と呼びかけた。

各学部・学院等の授業科目では全学教育と取扱いの異なる場合があるため、本学は、各学部・学院等のホームページなどで確認するよう呼びかけている。

本学はまた、課外活動の対応の更新も公表。本学が策定した課外活動についての指針に基づく活動計画を提出し、許可を受けた学生団体は▼屋内外の団体練習▼遠征の再開▼道内で開催される大会等への参加——が認められる。

全学教育の対応については本学総合教育部のホームページ(http://sougou.academic.hokudai.ac.jp)に掲載されている。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

朝日モーニング