めざせ全学部制覇 学生生活に気合十分 -onちゃん(特別学部2年生)【北大人に聞く 第1回】

めざせ全学部制覇 学生生活に気合十分 -onちゃん(特別学部2年生)【北大人に聞く 第1回】

朝日モーニング
Pocket

2017年春、本学に一風変わった新入生が入学した。HTB北海道テレビ放送のマスコットキャラクター・onちゃんだ。onちゃんはあらゆる学部で授業を受けることができる“特別学部生”として入学した。北大生・卒業生へのインタビュー連載「北大人に聞く」第1回目は、道内で圧倒的な知名度を誇り、道外にも多くのファンを持つonちゃんの北大生としての素顔に迫る(協力:HTB北海道テレビ放送 / 本学 産学・地域協働推進機構onちゃん北大事務局)。

本紙の取材を受けるonちゃん(©HTB)

北海道のことをもっと知りたい

onちゃんは1997年12月、HTB開局30周年記念キャラクターとして産声を上げた。同局を代表する『水曜どうでしょう』などの番組に出演し全国的に知られる存在となり、マスコットキャラクターとして定着。道内外から幅広い人気を得てきた。

テレビ出演やイベントなど多忙な毎日を送る中、「北海道の応援大使」として活動していくために、もっと北海道のことを知りたいと本学への入学を志した。2017年4月の入学以来、他の北大生とともに勉学や行事に励む日々を送っている。HTBに帰りたくなくなるほど「みんな優しくて、学食は美味しくて、勉強は面白い」と、学生生活は順調だという。女子はみな優しく接してくれる一方、男子からは興味がなければスルーされるなど、学生からの反応は様々なようだ。

数々の出会いに刺激を受けて

onちゃんは特別学部生として様々な学部で先端的な研究に触れ、学生とともに学んできた。これまでに理学部、法学部、農学部の3学部を見学した。もちろん心当たりはなかったようだが、法学部で模擬裁判を受けた際、被告人として“有罪判決”を受けた時は緊張したと振り返る。このほかにも、北大祭や新入生による“クラスマッチ”など数多くのイベントに参加してきたonちゃん。印象に残った出来事は、「たくさんありすぎて、絞りきれないオン!」と刺激的な出会いが尽きない、充実した学生生活を送っている様子をうかがわせた。

もっと学んで多くの人と触れ合いたい

今後の学生生活については、「めざせ全学部」と学部めぐりに意気込む。これからもあらゆる場面で本学の研究や取り組みに触れ、他の学生と交流することを楽しみにしているという。学生・教職員を問わず、もっと積極的に触れ合ってほしいと仲間づくりにも余念がない。HTBの柴田千紗子さんも、onちゃんはデリケートで「放置プレー」や「スルー」が苦手だとした上で、「キャンパスでonちゃんを見かけたらぜひ声をかけてくださいね」と気遣う。緑豊かで趣深い北大構内は「インスタ映えしまくりだオン!」とご機嫌なonちゃん。学生生活の様子は、インスタグラム ”onちゃんキャンパスライフ”で随時発信中だ。

学生へ向けたメッセージとともに。特に女子から「onちゃんせんぱーい」と呼んでもらいたいと、男子らしい一面も見せた

 

参考:Instagram「onちゃんキャンパスライフ」