北大、レベル3に引き上げ 知事の緊急事態措置受け —新型コロナの行動指針

朝日モーニング
Pocket

新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、本学は20日、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための北海道大学の行動指針」(BCP)をレベル2から3に引き上げた。政府の緊急事態宣言の対象が全国に広がり、北海道知事が17日に緊急事態措置を発表したため。

授業はオンラインのみの実施となり、学内のインターネット設備の利用も制限される。事務は大学機能を最低限維持する業務のみになり、会議も原則延期か中止。研究活動については①中止で大きな研究の損失を被るか、長期間にわたる実験を遂行している②進行する実験を終了・中断する業務に関わる③生物の世話、サーバーの維持などのため一時的に入室する——研究スタッフ以外は研究室へ立ち入れなくなる。人との接触を伴う学生の課外活動は引き続き全面禁止だ。

BCPのレベルは通常をレベル0とし、①制限小②制限中③制限大④活動の原則停止——の4段階。