朝日モーニング

北大入試、2008人が合格 現役生7割超に大幅増 —一般選抜前期

Pocket

4923人が受験した(2月25日、本学構内)

本学の2021年度入試一般選抜前期日程の合格発表が6日あり、2008人が合格した。現役生の割合が大きく増え、7割超に達した。

発表によると、合格者のうち1288人を道外高校出身者が占め、割合は17年度以降最も高い64.1%に上った。獣医学部は合格者22人全員が道外高校出身者だった。現役生の割合は前年度比7.1ポイント増の71.1%(1428人)。17~20年度は60%台前半で、比較すると高い水準だ。

男女別では、男子が1398人、女子が610人。女子の割合は前年度比1.3ポイント増の30.4%だった。4年ぶりに3割を超えた。

前期日程は4923人が受験し、倍率は2.5倍だった。

朝日モーニング