【第64回北大祭 企画紹介】International Food Festival

Pocket

2019年北大祭当日の様子(北大祭事務局・IFF担当提供)

北大祭の各祭の一つであるInternational Food Festivalでは、留学生が世界各国の料理を提供する。13団体が参加し、ケバブやパエリアなど様々な料理が提供される予定。「北大祭の中でも飛び抜けて国際色豊かで、歩くだけでも楽しいエリア」だという。また、全店が「模擬店グランプリ」のIFF部門に参加しており、来場者の投票によって最も魅力のあった模擬店が決定される。

担当者は「3年ぶりに飲食提供ができるということで、気合が入っています。メニューの多様性ではどの各祭にも負けないので、必ずあなたの食べたいものが見つかるはずです。美味しい料理を提供し、皆様を満足させてみせます!」と意気込みを語った。

模擬店

日時 3日 12:00~21:00

   4日 9:00~21:00

   5日 9:00~17:00

場所 メインストリート南部(北大総合博物館前~人文・社会科学総合教育研究棟前)

※新型コロナ感染対策のため食べ歩きはお控えいただき、飲食の際はイートインスペースをご利用ください。

※詳しくは北大祭ホームページのIFF企画紹介ページをご覧ください。