朝日モーニング

北大、対策本部立ち上げ —新型コロナ

Pocket

新型コロナウイルスに関わる情報共有などをするため、本学は3月23日、「新型コロナウイルス感染症対策本部」を立ち上げた。新型コロナの感染防止に向け、機動的に対策を講じる狙いがある。

笠原正典総長職務代理をトップに、役員や事務局長、医学部などの教員の計16人で構成されている。本学構成員の渡航情報などの情報共有のほか、留学生の扱いなど幅広く対応の検討を行う。

本学では、新入生や多くの学部で授業開始が5月に繰り下げられるなど学生生活に大きな影響が出ている。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

朝日モーニング