北大の来年度入試、追試験を実施 発展的な内容、設問で補足 —新型コロナ

北大の来年度入試、追試験を実施 発展的な内容、設問で補足 —新型コロナ

朝日モーニング
Pocket

本学は30日、来年度の入学者選抜要項を公表した。新型コロナウイルスの対応として、一般選抜(旧一般入試)で追試験を実施するほか、発展的な内容を出題する際は設問で補足する。

追試験は前・後期とも対象で、3月22日に実施。新型コロナ感染症にり患またはその疑いがあった受験者のみが受けられる。合格発表は同月26日を予定している。

来年度入試のみの措置として、発展的な学習内容を出題する際は、設問中に補足事項などを記載する。全科目が対象で、発展的な内容に当たるかは本学が判断するという。出題の工夫は、学習の進展にばらつきがあるとして文部科学省から各大学に要請されていた。

新型コロナの状況により、要項に記載した選抜方法と異なる内容や方法で選抜する可能性があるとしている。変更の有無は今後、本学ホームページに掲載する。