<自転車事故>ルール違反散見 乗り方見直して【特集・北大ライフ 危険はすぐそばに】

Pocket

南北約1・2キロメートルに伸びる本学メインストリートでは毎日、多くの自転車が行き交う。広大な本学札幌キャンパスで過ごす学生にとって自転車は必須アイテムの1つだ。そんな自転車には事故のリスクも伴っている。

北海道警札幌北署によると本学構内では今年、人身が絡む自転車事故が14日までに2件あった。バックしている車に衝突したケースと、出会い頭でぶつかったケースだったという。過去5年間での事故をみると、最も事故が発生していたのは中央食堂近くの交差点付近で5件。北部食堂付近が2件で続いた。

自転車運転時の注意点について札幌北署の担当者は「車道の左側を通行することが重要だ」と話す。本学構内では歩道や、右側の車道を走っている自転車も散見されたという。このほか、イヤホンをつけながら自転車に乗る人も多く、「車の音や周りの危険をすぐに察知できないのでやめて欲しい」と呼びかけている。

【特集他記事】

自転車盗難

飲酒